Rain-fall.jp

日本の大手映画製作会社

こちらのブログでは、日本の大手映画製作会社について紹介していきます。

日本の代表的な映画製作会社として、日本映画製作者連盟 を構成するKADOKAWA・東宝・東映・松竹が挙げられます。

このうちKADOKAWAは、出版事業と映画事業を行っている巨大なグループ企業で、出版社、インターネットメディア、映画製作会社を数多く買収、吸収した歴史を持ちます。角川グループホールディングスと株式会社ドワンゴが2014年に経営統合したことでも話題となりました。

東宝映画は青春の思い出

11 Apr 2019


私をスキーに連れてってなどのホイチョイ・プロダクションの作品が公開されていた時期が、ちょうど青春真っただ中でした。この時期の東宝映画には甘い思い出がいっぱいです。

バブル期の角川

1 Mar 2019

バブル期の角川映画は質、量ともに本当に凄かった!アニメや娯楽作品も凄かったけど、1990年に公開された歴史映画「天と地と」は、日本映画がハリウッド映画にも負けない域についに達したと感じましたね。